人生という楽譜

また馬鹿みたいなことをして、しまった 

それを繰り返すことに何にも意味はないのだけど、ひとつの曲を完璧に奏でるまで何度も繰り返すように過ちを増やしていくのだろう